エステティシャンになる時の勉強法

エステティシャンの卵です。

エステに関する知識は医学や筋肉、骨などについて色々な知識が必要ですが、私は勉強が苦手で授業が本当に眠くて辛くてどうしようもありません。

 

エステの実習は楽しくていいのですが、座学というか紙に書いて勉強するのがただの作業になっています。

そこで、エステの知識をブログにしてみようと思って作ったのがこちらのサイトです。

参考:エステ美顔器の基礎知識まとめ

 

エステの知識を誰かに教えようと思って聞いていると自然と頭に入ってきます。

例えば、ハイパーナイフというラジオ派を使った技術があって、コラーゲンを作り出す線維芽細胞を一度人工的に傷つけて再生させることでコラーゲンの再生を促すぎじゅつだけど、一長一短があって、体の細胞を破壊するので人によっては炎症がひどく起こりあとになってしまうことがあるということです。

 

エステティシャンは最先端技術を取り入れるだけでなく、リスクについてもお客様に説明しなければいけないので、どこまでが安全で、どこからはリスクを伴うがアンチエイジング効果も高いですよ、というプロフェッショナルとしての案内ができるといいなと思っています。