シラスバルーンって何?

「シラス台地」って聞いたことありますよね。
この台地から採掘された「淘汰されたシラス」を高温(900~1200℃)で焼成、発砲させ作られた100%その原料がシラスバルーンなのです。

では「シラス」とは?「シラス」とは、南九州に広く分布する白色のパサパサした火山堆積物の総称で、吸着力や透水性が高いといった特長がある天然素材です。
なんと、2万5千年前に火山噴火で堆積した火山灰によってできたシラス台地がなければ採掘されなかったものなのです。

シラスバルーンは、白色で微粒、また、軽量で遮音性や断熱性に優れており、吸着性が高いことから消臭性もあり、安全・安心の天然素材という特長から、近年は石鹸や洗顔料、洗剤、研磨剤、建材などに利用されています。
可能性は現在もまだ広がっており、多様な分野での活用が期待されている新素材なのです。

地球環境について取沙汰されている近年において、環境負荷ゼロの天然素材は非常に注目すべきものであることは否めません。

天然素材シラスバルーンを含んだ洗顔料なら「よかせっけん」詳しくは下のURLから
http://sikariyokasekkenn.xyz