スキンケアは速さが一番大切なんです

みなさんがスキンケアしているのはどんな時でしょうか。多くの方がイメージするのはお風呂から上がった後ではないかと思います。

私もその中の一人で、1日の内で一番しっかりスキンケアをするのはお風呂の最中です。オフロに入っている最中にPGCDのサボン クレールで洗顔します。これは朝です。また夜にもサボン フォンセで洗顔です。こってり泡の石鹸でノーファンデに導いてくれますよ。

ですが同じタイミングでスキンケアをする人が多いのに、周りの人たちが意外とやっていない事があります。それは何かというと、お風呂から出たら何よりも先に化粧水やクリームなどを塗るということです。

何よりも先というのは誇張でもなんでもなくて、髪や体がびしょ濡れなのを軽くバスタオルで拭いてしまったらすぐに化粧水などを塗ります。なぜそんなに急いで化粧水などを塗るかというと、お風呂から出てきてすぐの肌は水分を含んでいるのですが、それから時間が経てば経つほど水分は肌から失われてしまうんです。

なので肌から水分が失われるのを最小限に留めるために化粧水などで保湿する必要があるんです。これを実践すると、やっていなかった時とは比べ物にならないくらい肌のうるおいが増すのですが、温泉や銭湯などに行って周りを見てみると、お風呂から出てまったりしてしまっている方が多くて意外とやっていないんです。

とても簡単ですが効果は絶大なので、もしやった事がない方がいらっしゃるなら是非一度やってみてはいかがでしょうか。