イボは削り取ってはいけません

ワキの下に出来てしまったイボをカミソリで削りとってしまったら、そこから肌が硬くなってしまって余計酷くなってしまいました。削り取るなんて荒業はNGですね。
昔、足にできて魚の目を薬品が塗ってあるばんそうこうを貼っていたら綺麗に取れたことがあったので、このイボもその一種だと思っていました。

でも、違うんですね。魚の目はウィルス病気のようなもので、イボは老化の現象だったんです。
だから切り取ってもまたつくられてしまう。そもそも切り取ってしまうとそこからまた皮膚が固くなって余計見た目が悪くなってしまうんです。
困りました。老人性イボって言うらしくて、”老人性”の言葉に拒絶反応をしてしまうわたしは体が老人かしているなんて認めたくありません。
そこで、頼みの綱で老人性イボ取り除くことができないか商品を探してみたところ、今はなんでも売っているんですね。
わらびはだっていう商品を見つけました。
わらびはだが最安値で買えるサイト
しばらく使ってみようと思います。老人性なんてもう言わせません!